読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年長野県内花火情報紹介・口コミサイト

2016年長野県内で開催される花火大会情報を紹介。見どころや花火観覧・穴場スポット・激安チケット入手方法・花火ツアー情報・口コミ情報掲載!

2016信州上田大花火大会 見える場所と穴場情報まとめ

2016年8月5日 信州上田大花火大会が開催されます。

 

f:id:ciochip:20160804135442j:plain

どんな花火大会でもそうですが、やはり、人が少なくて花火がみやすい場所・穴場を多くの人が探しています。そこで、信州上田花火大会を楽しめる花火がキレイに見える場所と穴場についてまとめました
 
花火大会は、回数を重ねれば重ねるほどに、穴場が穴場でなくなってきますので、今年の状態はどうなるか分かりませんが、過去の情報も含め、2016年信州上田花火大会穴場スポット紹介とさせていただきます。
 
 
有料桟敷席
 
こちらは、5月初旬より申込みが始まっています。座席数は、170席程が準備され、1席10,000円大人4名ほどで楽しめるスペースとなっているようです。
 
有料桟敷席は、穴場スポットではありませんが、花火を確実にキレイに見たい・楽しみたいといった場合には有料で席を確保しておくことが一番有効な手段です。

 

2016信州上田大花火大会 花火が見える場所・穴場スポットまとめ

※紹介スポットの目印と文字の色を統一してあります。

 

千曲川河川敷堤防道路(北側堤防)
こちらは、花火打ち上げ場所・花火大会会場側の堤防です。北側堤防は、道幅が広いため、屋台や仮設トイレの設営がされます。また、早い時間から全面通行止めとなるため、歩行者天国となると考えてOKです。
 
北側堤防で、花火がキレイに見えるおすすめなベストスポットは、花火打ち上げ場所の後方付近を示しています。目印は、上田市役所・保育園辺りとなります。
 
 
千曲川河川敷堤防道路(南側)
こちらの堤防道路は、道幅が狭いため、屋台は設置されません。こちらも全面通行止めとなるため、花火観覧者でいっぱいになります。
 
特に、花火がキレイに見える場所は花火打ち上げ場所の対岸です。目印となるものがないので説明できなくてすみません・・・。しかし、対岸ではあるものの遮るものがないため、とてもきれいな花火を楽しむことができます☆
 
イオン上田
イオンの屋上駐車場が無料開放されます。地元の人の間では、有名な花火観覧場所となっています。ビニールシートや折り畳みイスなどで、場所取りが行われます。
 
 
上田橋と常田新橋
どちらの橋の上でも花火の観覧はできます。しかし、私はあまりオススメしません
 
橋の手すりに寄りかかったり、人が行き違う場合に、交通の妨げになったりとなることもあるので、橋の上での観覧よりは、堤防での花火の観覧をおすすめします。橋の上で、ビニールシートを敷いたり、椅子での観覧は、邪魔になりますので注意しましょう。

f:id:ciochip:20150709053849j:plain

花火を少しでもキレイに見たいといった気持ちはだれもが皆持っているものであるため、場所取りのトラブルが起こることもあります。お互いゆずり合ったり、常識の範囲内での観覧を行い信州上田花火大会を楽しみましょう!!